×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハローベビーゼリーで産み分け | 科学的根拠からジンクスまで産み分け情報満載

ハローベビーガールでの気になる女の子産み分け成功率

ハローベビーガールで女の子の産み分けを考えたときに、一番気になるのが『女の子を授かれる確率』ではないでしょうか。

 

サイトによっては80%と紹介されているものもありましが、この確率には根拠がありませんでした。

 

 

高い確率であればうれしいけど、根拠のないデータは要らない!!
本当の産み分け確率はどのくらいなの?


 

では、本当の確率はどの程度でしょうか?
産み分けといえば『杉山産婦人科』ということで、そちらで紹介されている数値が一番信頼できると考えられます。
過去20年間に杉山産婦人科で調査された結果では、ピンクゼリーを使用して産み分け実践された場合で約74%の確率で女の子を授かったそうです。

 

また、管理人が偶然通りかかった産み分けをされている産婦人科の看板には『女の子の成功率:68%』と書かれていました。
これも車で通りすがったときに見かけたものなので、どの程度の根拠の数値なのかは分かりませんが、潤滑ゼリーを使用して女の子を授かる率は約70%程度と考えた方がよさそうです。

 

産み分けの成功率を正確に把握することは困難

 

ただ、この74%という数値はあくまでも『産婦人科に通院して産み分けを実践し、どちらを授かり出産されたのか』が分かっている方のみのデータということです。
産み分けで使用するハローベビーゼリーやピンクゼリーは通信販売で購入することができるため、人には知られずに産み分けを実践することができることや、
報告義務がないことから、本当の産み分け成功率を把握することは難しくなっています。

 

ハローベビーガールも74%の確率で期待ができる!

 

74%というのはピンクセリーを使って産み分け挑戦した時の確率ではありますが、同じ効果を期待することができるハローベビーガールを使った場合も、同等の確率が期待できると思われます。

 

この確率が高いと思うか低いと思うかは人それぞれですが、管理人の友人(男の子二人ママ)は「100%女の子が産めるなら挑戦するけど、80%でも低いわ!」と挑戦しないそうです。
いろいろな考えがあるようですね…。

 

関連ページ

ハローベビーボーイの産み分け成功率は『73%』
ハローベビーボーイを使って産み分け実践した時の成功率は『73%』と考えられます。

 
トップページ 男の子産み分け体験談 女の子産み分け体験談 妊娠前からの必須習慣