ハローベビーゼリーで産み分け | 科学的根拠からジンクスまで産み分け情報満載

女の子を産み分けしたときのタイミングの取り方

ここでは、管理人が女の子を授かったときのお話をします。

 

第1子が男の子であったこと、また違う性別の子どもを授かりたいという気持ちがあり、
女の子の産み分けに挑戦しました。
結果として、希望通りの女の子を授かることができました。

 

まずは、こちらの表をご覧ください。

 

女の子を産み分けしたときには、次の周期から排卵チェックを病院でしてもらう予定でした。
なので、この時には『排卵検査薬』を使って、排卵チェックをしています。

 

排卵日は15日目または16日目。
実際にタイミングを取ったのは、15日目と17日目です。
(赤丸がタイミングを取った日です。)

 

数値と一緒に示すとこういう感じです。

1日目 36.70℃  
2日目 36.38  
3日目 36.35  
4日目 36.46  
5日目 36.25  
6日目 36.50  
7日目 36.34  
8日目 36.12  
9日目 36.13  
10日目 36.01  
11日目 36.21 排卵検査薬:陰性
12日目 36.18  
13日目 36.35  
14日目 36.26 排卵検査薬:陰性 
15日目 36.04 排卵検査薬:陽性 ⇒ ピンクゼリー+タイミング
16日目 36.05 排卵検査薬:陽性
17日目 36.23 排卵検査薬:陰性 ⇒ ピンクゼリー+タイミング
18日目 36.32  
19日目 36.66  
20日目 36.64  
21日目 36.55  
22日目 36.84  
23日目 36.62  
24日目 36.63  
25日目 36.72  
26日目 36.99  
27日目 36.72  
28日目 36.63  
29日目 36.72  
30日目 36.74  
31日目 36.70  
32日目 36.92  
33日目 36.86  
34日目 36.72  
35日目 36.75  
36日目 36.74  
37日目 36.74  
38日目 36.90  
39日目 37.05  
40日目 36.78  
41日目 36.95  
42日目 36.75 病院にて妊娠確定

「あれ?タイミングが排卵日3日前じゃないじゃん!」
と思われたかと思います。

 

そうなんですよね…。

 

基礎体温表を見ていただいたら分かるかと思うんですが、
体温がガタガタで、10日目に体温がガクッと下がっていたので、
その翌日11日目に排卵したのかなと検査してみたんです。
でも、排卵検査薬は陰性。

 

通常の月経周期が29日なので、14日目~15日目くらいに排卵するのかなと、
14日目には排卵検査薬が陰性でした。
15日目に検査をすると陽性だったんですよね。

 

「え!?今日が排卵日??」

 

とちょっと慌てながら、タイミングを取ってみたんです。
その時には、ピンクゼリーを使うことで、膣内のpHを調整しました。

 

本来であれば17日目はタイミングを取るべきではない日なんですが、

 

「ピンクゼリーでpH調整するし」
「精子が薄まっているはずだし」
「もし、これで男の子を授かるのであれば、それは運命だわ!」
 
と、タイミングをとったんですよね。

 

男の子を授かったときにお話ししたように、
一人目を不妊治療(タイミング療法)で授かっていたため、
今回スムーズに妊娠するとは思ってなかったというのもあります。

 

そしてまさかの妊娠確定!!
5か月目頃のエコーで「女の子の可能性が高い」と言われ、
その後のエコーでは、毎回「女の子」と言われました。
それでも出てくるまでは分からないし…と思っていました。

 

ただ、実際に出産した直後に、先生から「女の子ですよ」と言われた時には
「無事に生まれてくれたから、性別はどっちでもよかったわ」という気持ちになったんですよね。

 

これは「実際に希望の性別だったからでしょ?」と思われてしまうかもしれないんですが、
実際にお腹を痛めて生んだ子どもが、かわいくないわけないんですよね。
これは女性の特権だと思っています。

 

今考えてみて、産み分けで希望の性別を授かることができたのは、

  • ピンクゼリーでpHを調整できた
  • あっさりとしたセックスを心掛けた
  • 当時は夫が多忙で、ストレスの多い生活をしていた
  • 産み分けをしたものの、どちらでもいいという気楽さもあった

というのが、いいように作用したのではないかと考えます。

 

管理人が使用したのは、ピンクゼリーだったんですが、ハローベビーゼリーを知っていれば、
迷わずハローベビーゼリーを選んでいたと思います。

 

なぜかというと、それは次回の記事で紹介しますね。


 
トップページ 男の子産み分け体験談 女の子産み分け体験談 妊娠前からの必須習慣