×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハローベビーゼリーで産み分け | 男女の産み分け方法を知ろう

産み分けするには、どうタイミングをとったらいいのか?

産み分け,男女産み分け,ハローベビーゼリー,ハローベビーボーイ,ハローベビーガール基礎体温をつけて排卵日が分かったら、産み分けに挑戦するというステップに進めます。

さて、産み分けをする場合に重要なのは『X精子』『Y精子』の特徴をしっかりと理解しておくことです。

 

男の子を産み分けするには、Y精子が受精しなくてはいけません。

 

女の子を産み分けするには、X精子が受精しなくてはいけません。

 

この両者には、特徴に大きな差があります。

 

  • 寿命の長さ
  • スピード
  • 酸性・アルカリ性に対しての強さ

 

この特徴の差を利用して産み分けに挑戦します。

 

Y精子は『スピードが速く、寿命が短い』『アルカリ性に強い』というのが特徴です。
また卵子の寿命は、排卵から24時間程度と言われています。

 

このことを踏まえて、

 

『排卵日当日にタイミングをとる』
ということが、男の子産み分けでのタイミングになります。
排卵日には、子宮頸管よりアルカリ性の粘液が分泌されていますので、
よりY精子にとって有利な環境になっているのです。

 

逆にX精子は『スピードが遅く、寿命が長い』『酸性に強い』というのが特徴です。
卵子の寿命は同じく24時間程度ですので、排卵日前から子宮内にX精子がいる必要があります。

 

そうなりますと、
『排卵日2日前にタイミングをとる』
ということが、女の子産み分けでのタイミングです。
膣内は基本的に酸性になっていますので、X精子にとってはもともと有利な環境です。
後は、Y精子の寿命がつき、X精子がより多く卵子にたどり着ける状況にすることで
女の子の産み分けが可能になってくると考えられます。


 
トップページ 男の子産み分け体験談 女の子産み分け体験談 妊娠前からの必須習慣