×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハローベビーゼリーで産み分け | 男女の産み分け方法を知ろう

男の子産み分け希望の場合は、男性が肉中心の食事を摂る

食事

男の子の産み分けに挑戦する場合、Y精子が有利な環境を作ってあげることが重要になってきます。
その環境づくりのひとつとして、食事に気を付ける方法があります。

 

実際には、

  • 男性は酸性食品を多く摂取する
  • 女性はアルカリ性食品を多く摂取する

という方法になります。

 

女の子産み分け希望の場合は、女性が肉中心の食事を摂る

女の子の産み分けに挑戦する場合、X精子が有利な環境を作ってあげることが重要になってきます。
先ほどの男の子の産み分けとは反対の食事を摂るようにしましょう。

 

実際には、

  • 男性はアルカリ食品を多く摂取する
  • 女性は酸性食品を多く摂取する

という方法になります。

酸性食品・アルカリ性食品とは?

酸性食品・アルカリ性食品という言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、
では実際にはどのように分類されるのでしょうか?

  • 酸性食品…牛肉・豚肉・鶏肉といった肉類、魚類、卵、砂糖、米・酢などの穀類
  • アルカリ性食品…野菜、果物、キノコ

さて、ここで注意してほしいのが『酸性=すっぱい』ではない、ということです。
例えば梅干し、これは『アルカリ性食品』に分類されます。

 

食品をアルカリ性または酸性に分類する方法は、
食品を700度で燃やした灰に残っているミネラル分で決定します。
ミネラル分の分類は、以下のようになっています。

  • 酸性を示すミネラル…塩素、リン、硫黄
  • アルカリ性を示すミネラル…ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム

この成分量で酸性食品とアルカリ性食品に分類されますので、
味からの想像ではなく、しっかりとどちらに分類されているかを確認する必要があります。

本当に食事で産み分けはできるのか?

食事での産み分け

食事で産み分けをしようという考えは、Y精子に有利な環境を作ってあげようという考えの一つであり、体ごと『酸性』または『アルカリ性』にしてしまおうというものです。

 

ではそのようなことは可能なのでしょうか?

 

ヒトの体は恒常性(ホメオスタシス)によって、弱酸性に保たれています。つまり、食事で体全体をどちらかな傾けることはできません。

 

また、産み分けをするために肉中心の食事、野菜中心の食事と栄養が偏ってしまうと、
体調を崩しかねず、妊娠どころの話ではなくなってしまう可能性もあります。

 

食事での産み分けというのは、昔から言われているジンクスのようなものと考えるのがよいでしょう。


 
トップページ 男の子産み分け体験談 女の子産み分け体験談 妊娠前からの必須習慣